ロマンチックな伊豆穴場「ムーンロード」!(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2019年1月12日


ロマンティックな方必見!伊豆の穴場、東伊豆町にある空想的で美しい景色を堪能できる旅行プランをご紹介します。


伊豆半島はその土地柄、熱海温泉、修善寺温泉、下田温泉、伊豆長岡温泉、伊豆高原温泉、河津温泉など名の知れた有名温泉が各地に存在しますが、この度私が行ってきたのは東伊豆町の「北川(ほっかわ)温泉」というあまりメジャーではない場所でした。


その分のんびりと寛げる癒しの時間を過ごすことができる穴場スポットです。この地域は公共交通機関もあるのですが、中々不便な場所にあるので車移動の方が楽だと思います。車で東京方面からお越しの方は東名高速・小田原厚木道路・国道135号線経由でのお越しをオススメします。


名古屋方面からの場合は沼津ICから修善寺へ行き伊豆高原経由で北川温泉に行くことができます。車がない場合は伊豆北川駅を拠点にすると便利です。


旅のテーマは「海なし県出身の彼と海岸沿いの宿に泊まること」「自然豊かな場所で時間を忘れてまったり過ごすこと」そして「ロマンチックな『月の道』の風景を楽しむ」という3点です。


お昼頃に伊豆北川駅に到着したので、まずは駅から程近い場所にある小さな食事処で新鮮な海の幸を使った磯料理を頂きました。その後、浜辺にある公営の露天風呂「黒根岩露天風呂」に行きました。全国でも珍しい海抜0m地点にある波打ち際の露天風呂なので、肩まで温泉に浸かると目の前には水平線が広がります。一面の海を間近に感じながら掛け流しの温泉を満喫できました。ただ、時間帯によっては女性専用の時間になってしまうようなので事前の確認が必要です。


ゆっくり温泉に浸かった後は一度宿泊する宿へ行って一休み。しばらくして日が暮れると、この旅のメインテーマ「ムーンロード」を観るため海岸に向かいました。ムーンロードは満月の前後数日間、北川の水面に現れる月の道です。伊豆北川地域では遊歩道や海辺からこの月の道を観ることができます。


運良くお天気に恵まれ波も高くなかったので、真っ直ぐに伸びる美しい輝きに言葉が出ませんでした。当日の天候や月の位置によって見ることができない日もありますが、タイミング良く行く機会があれば是非一度この神秘的な景色を訪れてみてください。また一つ伊豆魅力を知れた旅行となりました。

  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company