伊東市の春の訪れを告げる山焼き「大室山山焼き」2019年2/10(日)予定です!

最終更新: 2019年2月14日


雨のため2/10->2/17に延長されています。


伊東市にある観光名所「大室山」は国の天然記念物に指定されています。伊豆半島ジオパークにも認定されさらに箔がついたように感じますが、標高580mという小さな山で頂上は直径300mほどのすり鉢状の噴火口がある火山です。頂上まではペットもOKの登山リフトを使い登ることができ、登頂するとそこは絶景!富士山や伊東市の街並み、天城連峰、伊豆七島のある太平洋を見渡せる360°の大パノラマが待っています。海と空の地平線も見ることもでき自然をより体感できるベストスポットとも言えるでしょう。今ではこの絶景をフォトジェニックだと若い方も観光に多く来られるようになりました。





そんな大室山は毎年2月の第二日曜日に山全体を焼く「山焼き」を観光行事として行われています。昔は大室山に生い茂る茅(かや)を必要としていたため、山に木を生やさないために若草を焼きより良質な茅を採取することを目的とし、また伊東市池地区の山の保全を祈願する700年余りの伝統行事となって毎年行われています。今はもう茅を必要とはしていませんが伊東市の春の訪れを告げる一大イベントとして山焼きを行っています。





小さな山なので点火をしてから15分程度で山焼きは終わってしまいますが、その姿はまるで火山!大迫力でとなりにある「さくらの里」や「伊豆シャボテン動植物公園 」などからも圧巻な姿を臨むことができます。豪快なその姿を近隣のビュースポットから間近でご覧になることができますので是非、山焼きを見に伊豆へお越しくださいませ。




そんな大室山から近い場所にここ「遊方」はあります。他に春を満喫できる「さくらの里」、全国イルミネーションランキングの上位に連続して選ばれる「グランイルミ」などからもアクセスのしやすい位置にありますので遊方で遊び疲れた身体を癒してみてはどうでしょうか?プライベート空間で気兼ねなく過ごせますので伊豆旅行の際には是非「遊方YUKATA」でのんびりとおくつろぎくださいませ。






  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company