伊豆の「沼津」にも秋到来!紅葉を楽しみながら大人の観光旅行(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2019年1月12日


通年通して観光地として根強い人気スポットといえば伊豆の「沼津」でしょう。伊豆半島のちょうど先端にあり港町としても知られています。日本で一番深いことで知られる駿河湾は群青色のような真っ青な海を楽しむことも。伊豆を存分に満喫する秋のおとな旅におすすめのプランを紹介します。


沼津を観光するなら絶対に外せないのが「沼津フリーきっぷ」です。伊豆の沼津は基本的に「徒歩」もしくは「路線バス」を使って移動するのが主流です。観光スポットはまとまっているのですが、フリーきっぷを使っていた方が、秋のアクティブな観光には交通費を気にせず楽しめるのでおすすめです。その地域によっては本数が少ない場合もありますので、その場合はタクシーを使って移動するようにしましょう。


(1) 沼津港深海水族館「シーラカンス・ミュージアム」 10:00~

沼津駅よりバスで15分ほど乗車して「沼津港」にて下車します。もしくは時間がない時はタクシーで移動すると5分~10分ほどで移動できます。駿河湾ならではのシーラカンスなど珍しい深海生物に会える珍しい水族館です。日本で唯一の場所になりますので、秋のイメージはないかもしれませんが、沼津に来たら是非ともおすすめします。


(2) 港八十三番地 12:00~

沼津の人気観光スポットといえば駿河湾を味わう町をコンセプトにした港八十三番地は外せません。この中にシーラカンスがあるので移動も楽!海鮮問屋お寿司・浜焼きなどの美味しい観光を楽しめるスポットです。秋のグルメといえばやっぱりうなぎですね!白焼きにしてふっくらと焼き上げてもいいですし、珍しいうなぎのしゃぶしゃぶもおすすめです。


(3) 香貫山の紅葉 14:00~

沼津アルプスと呼ばれる連山になり沼津駅からも近い場所にあります。市街地からも近いのでハイキングコースとしても人気です。標高は193mになり紅葉や銀杏・ドウダンツツジなどの秋に見頃を迎える植物が彩られ、美しい光景が楽しめます。時間があれば周辺の「井川湖」や「梅ケ島温泉」などもお散歩していくのをおすすめします。


観光後はゆっくりと車を走らせながら伊豆方面に移動しましょう!


観光が終われば宿に戻ってゆっくり♪ネオリゾートホーム「遊方YUKATA」なら、別荘気分の一軒家で周りの目を気にすることなくゆったりとした時間を楽しめました。伊豆の自然を肌に感じながら過ごす時間を堪能できますよ。ちょうど沼津の反対側の海になりますので湾内とは違った光景を楽しみながら伊豆の夜を楽しんでみてくださいね。



  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company