伊豆半島で一番歴史深い温泉の巡りーオススメの紅葉モデルコース(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2019年1月12日


多くの温泉郷を有する伊豆半島で一番歴史深い温泉なのが修善寺です。修善寺は大変知名度のある温泉郷なので皆さんも一度はその名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

          伊豆高原からも車で1時間ほどで到着するので、伊豆半島の観光の拠点としても便利な場所にあります。


修善寺でのオススメのモデルコースは、まず日枝神社を参拝した後、徒歩で約10分ほどの場所にある渡月橋へ行き、指月殿を見学してから有名な竹林の小径を散策し、楓橋や滝下橋などの橋を渡って最後に独鈷(どっこ)の湯へ行くという方法が一番効率良く回れて、更に修善寺の魅力を十分満喫できると思います。特に恋愛のパワースポットにもなっている渡月橋は写真撮影の絶景スポットでもあるので、若いカップルや女性客で賑わっています。渡月橋の下を流れる桂川の清らかな清流の眺めを是非お楽しみください。この辺りには小さなお土産屋さんも点在していますので、温泉饅頭などのお土産を買うこともできます。


そして、マイナスイオンに包まれ自然の中でゆっくりと癒しの空間に浸れる竹林は歩道も整備されているのでお散歩に最適です。竹林の中はひんやりとしていてとても涼しいので、これからの季節に行かれる方は何か羽織るものを持って行った方が良いでしょう。


また、修善寺では紅葉も楽しめます。伊豆で最大規模の紅葉の名所、「虹の郷」ではもみじ林があり、園内の日本庭園やフェアリーガーデンでも紅葉を観賞することができます。修善寺駅からバスで約20分で到着する虹の郷ですが、テーマごとにエリアが分かれており、「伊豆のむら」以外にも「イギリスむら」、「カナダむら」、「インディアン砦」など和と洋の雰囲気を味わうことができる珍しい施設です。子供だけでなく大人も満喫できるオススメのスポットなので、秋の観光シーズンに是非一度訪れてみてください。



  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company