伊豆高原でシャボテン動物公園で動物との野性的なふれあい(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2019年1月12日


静岡県伊東市に伊豆シャボテン公園というテーマパークがある。


伊東駅からバスで35分、伊豆高原駅からバスで20分、電車でのアクセスも良い。園内は広く、ほとんどが屋外エリアなので、夏は朝から行くといいだろう。

開園は9時からだ。


園内のバードパラダイスエリアでは、大小様々な鳥が自由に生活しており、人間が鳥の生活空間にお邪魔するような体験をすることができる。緑に囲まれた遊歩道を歩いていると急に目の前を大型のクジャクが横切るのだ。人に馴れているためか、近づいてもなかなか逃げず、より自然に近い環境で観察できる。

人気のハシビロコウやオオサイチョウもいる。カンガルーの丘ではカンガルー、ワラビー、エミューがこちらも自由に生活している。


動物園のフェンス越しでは感じないが、仕切りを挟まずに見るとこのサイズの動物はちょっと怖い。こちらから刺激しなければ安全なので、ぜひ貴重な経験を体験してほしい。他にもポニーやリクガメと触れ合ったり、モンキーショーを見ることができる。

カピバラの温泉はここが元祖なのだ。


関東エリアからなら日帰りで行くこともでき、園内には食事処も豊富なので、昼食後、渋滞に巻き込まれぬよう少し早めに帰路につくのも良いだろう。

伊豆エリアに来たらぜひ行ってみてほしい。



伊豆高原に所在しているネオ・リゾートホーム「遊方YUKATA」を楽しんでみてくださいね。

  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company