休み1日! 伊豆半島で土肥海水浴場、爪木崎のシュノーケリング(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2019年3月22日


シュノーケリングが最近は人気上昇中で、伊豆にいかがでしょうか?

伊豆にはきれいな海がたくさんあります。

海水浴やサーフィンもいいですが、海の中を少し覗いてみませんか? 

ダイビングもいいですが、気軽にできるシュノーケリングが最近は人気上昇中! 


伊豆に1日のシュノーケリングの

旅プランはいかがでしょうか?

しかし伊豆は関東からはちょっと距離があります。

そんな伊豆の海をたった1日の休みで満喫するプランをご紹介。


爪木崎のシュノーケリングへ向かいます!

まずは早朝か前日夜に出発して、

朝7時には沼津に着きましょう。

前日の仕事後でも8時にでれば十分休憩できます。

早朝の沼津でやることは朝食です。

おいしい海鮮を食べちゃいましょう。

その後は天城越えで爪木崎へ。


2時間程度で着くはずです。

爪木崎は高台から海が眺められる観光スポットと海水浴が楽しめる場所です。

砂浜のビーチで泳いだり、

脇の磯でシュノーケルを楽しみましょう。



南伊豆に岩地海水浴場か土肥海水浴場によって再度シュノーケリングしましょう!

昼前まで楽しんだら、昼食は南伊豆で採りましょう。

またまた海鮮丼がおすすめです(笑)

食後は北上します。

大混雑の白浜ビーチを横目に、西伊豆の136号線を北上しましょう。

途中、岩地海水浴場か土肥海水浴場によって再度シュノーケリング。

こちらの方が少しおおきなお魚が見れる気がします。



海水浴場のシュノーケリングの後で土肥温泉で日帰り入浴してから帰りましょう!

遅くとも4時前には海から上がり、

土肥温泉で日帰り入浴をして塩を流したら、

ここからは帰路に着きます。

東名高速、箱根ターンパイク、

熱海海岸自動車道から渋滞等を考慮して選びましょう。

時間があれば箱根や御殿場で夕食もありですね。

たった一日で伊豆半島を満喫できるプランです。

  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company