『夏休みの思い出作りに!1泊2日伊豆家族旅行』(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2019年5月12日


JR伊東駅からバスで35分のところにある伊豆シャボテン動物公園は大人も子どもも楽しめるテーマパークです。


放し飼いのリスザルやクジャク、人気のカピバラなど動物と近い距離でふれあえること、

アニマルショーにアニマルボートツアー、その他、夏休みならではの様々なイベントに子どもたちは満足間違いなし!


世界でここだけのサボテン狩りは新鮮で大人も一緒になって楽しめるでしょう。

開園が9時からなので、日が昇って暑くなる前に一通り動物巡りをし、昼食は混雑を避けて少し早めに園内のレストランでとることをおすすめします。レストランは4つに分かれており和洋中揃っているのでそのときの気分で選ぶことができます。

午後は屋内施設のモンキーハウスや温室でのサボテン狩りを楽しむのもよいかもしれません。


充分満喫できたらシャボテン公園前から伊豆海洋公園行きのバスに乗り、ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンへ。

ミュージアム内は広いのでMAPを見ながら順に回ります。景色を楽しむものが多いため、閉園の17時までにこちらも充分堪能することが可能です。特に入口から近い「海と花畑のビュースポット」の絶景は記念撮影におすすめです。


夜はニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンからタクシーで15分ほどのところに位置する伊豆高原貸別荘地の遊方YUKATAに一泊しました。こちらの別荘ではベランダから最高のオーシャンビューが味わえ、海や山や緑に囲まれた自然環境にリゾート気分を堪能することができます。また、お部屋にはお洒落なデザインの家電製品やキッチン用品などが用意されており、自由に使うことができることも魅力です。さらに浴衣体験の提供もあるため、素敵な浴衣に身を包むことで旅行に華を添えることができました。


一晩ゆっくりした翌日は、朝食にレストランで和洋バイキングを楽しむことから始めます。こちらもフルーツやジュースが用意されているため、子どもが喜ぶこと間違いなしです。チェックアウト前には旅館設備の1つである屋外温水プールで夏を感じるのもよいかもしれません。プールは9時から利用可能です。


旅の最後は、宿から車で5分のところにある伊豆ぐらんぱる公園で思い出を締めくくります。伊豆ぐらんぱる公園は東京ドーム5個分の広さを誇り、多くのアトラクションで充実しています。アトラクションの中でも暑い夏に清涼感たっぷりでおすすめなのがウォーターバルーンです。巨大な風船の中に入り、水中を歩いたり走ったりします。直径3メートルで4人まで入れる風船もあるので家族みんなで一緒に楽しむことができます。




静岡県伊東市にある貸切の別荘「遊方YUKATA」は、シャボテン動物公園から3分で最高のオーションビューの立地でお客様をお迎えしました。

「遊方 YUKATA」の隠れ家的の別荘(コテージ)で、

自由自在に過ごす贅沢な休日が楽しめます。

伊東伊豆高原・富戸エリアから海が一望でき、富士山も眺望できるという絶景の隠れ家で伊豆の魅力を存分に楽しめること間違いなしです。





  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company