女子旅や家族旅行のアクティビティ〜 伊豆半島の秋の見頃絶景~紅葉以外もある「海すすき」(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2019年1月12日


伊豆半島には紅葉以外にも秋の景色を楽しめる場所があります。今回ご紹介するのは稲取にある細野高原。この高原、別名「海すすき」と呼ばれる辺り一面黄金色に輝くすすき野原を見ることができる、秋ならではのオススメのスポットです。


稲取という地名を始めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。東伊豆町にあるこの地域はゴルフや温泉が好きな方々に親しまれている長閑な観光地となっています。天気の良い日は海で泳いだりパラグライダーを体験したりと自然の中で目一杯体を動かすことができるので、アウトドアがお好きな方にも是非訪れて欲しい場所です。また、伊豆アニマルキングダムという動物園もあるので小さなお子様にも楽しんでいただけると思います。


すすき野原のある細野高原へは車やバイクでの移動がオススメですが、公共交通機関で行く場合は伊豆稲取温泉駅から「稲取細野高原行き」のバスに乗り30分程で到着します。下車すると目の前に大海原のようなすすきが辺り一面広がります。その奥には相模湾に浮かぶ伊豆七島の姿も見え、海原の青とすすきの黄金色が美しい秋の景観を作り出します。私が行った時は快晴で心地の良い日だったため、そのあまりの絶景に息を飲みました。10月から11月にかけては「秋のすすきイベント」も開催されますので、今でしか体験できない辺り一面の秋景色を体験してみてはいかがでしょうか。


稲取観光をする際はビーチやパラグライダーのフライトハウス、アニマルキングダム、そして細野高原といった観光名所までそれぞれバスや車で15分程度で行ける「稲取温泉駅」を拠点にすると便利です。東京方面から電車でお越しの場合は踊り子号を利用すると2時間半程で行くことができます。また、関西方面からのお越しの方は熱海まで新幹線で移動し、JR伊東線に乗り換えるのが一般的ですね。ただ、熱海駅に停車しない新幹線もありますので注意が必要です。


少々不便な地にありますが稲取温泉には宿泊施設も多数ありますので、夕暮れの高原風景を楽しんだ後はゆっくり温泉に浸かり心身共にリフレッシュしてください。




その他の記事もお楽しんでください。

① 伊豆半島で一番歴史深い温泉の巡り

ーオススメの紅葉モデルコース

② 伊豆の「沼津」にも秋到来!

紅葉を楽しみながら大人の観光旅行

③ 伊豆半島の秋の見頃絶景~紅葉以外もある「海すすき」

④ 秋の紅葉の穴場スポットー11月見頃の熱海

⑤ ジオパーク伊豆で自然を満喫する小旅行

⑥ 東京オリンピック2020観戦プラン 伊豆でオリンピックを観る






家族旅行や女子会旅など伊豆高原に別荘で貸切宿泊するなら、ネオ・リゾートホーム「遊方YUKATA 」伊豆高原の豊かな自然・海一望を体感できます!


旅の駅ぐらんぱるぽー、伊豆シャボテン公園より近く、

◆◆◆◆◆施設の詳細はネオ・リゾートホーム遊方YUKATAへ◆◆◆◆◆




  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company