東京オリンピック2020観戦プラン 伊豆でオリンピックを観る(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2018年12月29日

伊豆で東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されるのをご存知ですか? 開催される種目は自転車競技です。トラック・レースを伊豆ベロドローム、マウンテンバイクを伊豆マウンテンバイクコースで開催することになっています。実は伊豆、自転車競技ではちょっと有名な土地なんです。


まずは、伊豆と自転車の関係をご紹介。伊豆が誇る温泉地、修善寺にサイクルスポーツセンターという施設があります。伊豆ベロドロームとマウンテンバイクコースもこの中にあるんですよ。伊豆の他の観光地にくらべ、少しマイナーではありますが、実はかなり楽しいスポットです。自転車施設ならではのおもしろ自転車体験ができたり、ちょっとした遊園地やプール、パターゴルフなんかもあります。マウンテンバイクコースも実際に走行できたり、子供から大人まで楽しめる施設なんです。実は私の家の近所で年に一回小学生向けの自転車教室が開催されています。自転車教室の講師はサイクルスポーツセンターの職員がやってくれているんです。自転車もサイクルスポーツセンターから持ってきてくれて練習できるので、年頃の子供がいる家庭にはありがたいイベントです。

さらに、付近には競輪学校があります。日本全国に競輪場は40か所以上あり、1000人を超える競輪選手がいますが、全員ここの学校出身なんです。ちょっと余談ですが、日本の競輪のオリンピックの自転車競技はルールも違いますし、コースの長さも違います。なので、日本全国にある競輪場ではオリンピックのレースはできないんです。


そんな、自転車に縁のある伊豆で東京オリンピックの自転車競技が開催されるんですね。まだ詳細は不明ですが、観戦に来るのであればもっとも宿泊におすすめなのは修善寺でしょう。修善寺は伊豆の小京都とよばれるほど風情のある温泉街で、日枝神社や修善寺、竹林の小径などの観光スポットもあり、外国人観光客にとっても素晴らしい宿泊地になることでしょう。おそらく修善寺の宿をとるのは大変だと思います。その場合、周辺の宿泊施設だと、海沿いの伊東か熱海、街中であれば沼津になると思います。どちらも伊東、熱海はビーチリゾートで海水浴と合わせて楽しめますが、おすすめは沼津です。交通の便もよく、ビジネスホテルも多いですし、魚市場など観光スポットも豊富です。ちょっと行けば伊東や熱海に負けないくらいきれいなビーチも実はあるんですよ。

オリンピックの観戦をしたいと思っている人はぜひ伊豆で観戦してみてくださいね。



  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company