沼津で海の幸-ファミリーの水族館旅行記​(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2018年12月29日


先日、水族館好きの家族に誘われ沼津に行ってきました。沼津までは日帰りで行けない距離ではなかったのですが、せっかくここまで来たなら泊りがけでゆっくり観光しようと、駅から徒歩15分程の場所にあるホテルを予約しました。


沼津は今回初めて訪れたので海の幸と深海魚水族館のイメージしかなく、まずは情報収集だと駅の構内にある観光案内所に立ち寄りました。そちらで市内地図と周辺の観光施設のパンフレットを頂き、沼津港や深海魚の水族館への行き方を詳しく教えて頂けました。


沼津駅からバスに乗ること約10分で沼津港に到着します。どうせなら美味しい海鮮料理を食べたいとお店を探していましたが、徒歩圏内に飲食店が立ち並んでいるのでどこに入ろうかかなり迷ってしまいました。私達が入ったお食事処では1000円前後でとても新鮮でボリュームのある海鮮丼を食べることができました。

沼津みなと新鮮館という建物にはお土産屋さんが並び、静岡のお茶を飲んだりみかんのジェラートを食べたりとご当地グルメを楽しめます。私のオススメのお土産は寿太郎(じゅたろう)みかんを使ったクッキーです。寿太郎みかんは沼津市のブランドなのでお土産に買っていくと喜ばれます。


そして、ぶらぶらと歩きながらお目当ての深海水族館「シーラカンスミュージアム」へ。新鮮館から徒歩ですぐでしたが外装は派手ではないので一度見逃してしまいました。この日は平日ということもあり、チケット売り場も館内も混雑していなかったため自分達のペースで1つ1つのコーナーをじっくり堪能することができました。名物のシーラカンスのコーナーでは標本がどーんと展示されていて、その大きさは迫力満点です。


また、やはり深海魚にスポットを当てた水族館なので、普通の水族館ではなかなかお目にかかれない珍しい生き物達がたくさん泳いでおり、子供と一緒に大人達もはしゃいでいました。そして私達が一番驚いたのが、水族館を出た場所にある「深海魚バーガー」の文字。その名の通り、深海魚を使ったハンバーガーが売られていました。残念ながら食べる時間がなかったので、次回チャレンジしてみたいと思います。

水族館も含めて4時間程沼津港で遊びました。漁港を観光したのがこの日が初めてだったので、とても楽しく印象に残った旅行となりました。



  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company