伊豆長期滞在者向け この夏は伊豆でバカンス(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2018年12月29日

夏休みシーズンですね。

   海外旅行や帰省をする人も多いと思いますが、今年は伊豆に行ってみませんか? 

1週間程度のバカンスで行くべき伊豆の魅力を紹介します。

   伊豆はアクセスが良いことからショートトリップで行く人が多いですが、

   長期滞在でもとっても楽しいんですよ! 

   伊豆の、長期滞在ならぜひ車にしましょう。

   メジャーな場所へは電車やバスで行けますが、ディープな場所は車の方が断然便利。


            さっそく伊豆半島へ向かいますが、せっかくの長期休みなので、

   いきなり伊豆の奥地へ向かいましょう。

   まずはチェックインしてほしいのですが、長期滞在におすすめのは別荘/コテージです。

   伊豆半島の西と東に多いのですが、

   今回は東側、伊豆高原の別荘/コテージに宿泊するプランをご紹介。

   伊豆高原は伊豆半島で最も別荘/コテージの貸切の多いエリアです。

   海が見下ろせる高台の温泉付きの別荘/コテージもあり、

   予算に応じて決めるといいでしょう。

   初日は移動の疲れを取るためにゆっくり休んでください。


2日目は早速遊びに行きたいところ。

まずは、近場のぐらんぱる公園へ行ってみましょう。

   非常に大きな公園でアトラクションや立体迷路もあります。

   特におすすめなのが180mのワイヤーを滑車で

   滑りおりるジップラインというアトラクション。

   地上6mを滑走するのは爽快ですよ。

   グランパル公園を後にしたら伊豆高原のスーパーマーケットへ。地元のスーパーナガヤやマックスバリューがあるので、今後の食材などを買いましょう。

   午後は買った食材で別荘/コテージでバーベキューです。   


3日目は海へ行きましょう。

下田まで行くと白い砂浜のビーチがたくさんあります。

   ランチも下田ならたくさんあります。この日は海の幸を食べましょう。

   午後は下田からの観光クルーズに。

   ダイナミックな景観の石廊崎岬をめぐるクルージングが楽しめます。


翌日は伊豆の山も楽しんでみてください。

天城越えドライブや滝などの観光スポットがあります。

   そして夜は修善寺温泉へ日帰り入浴に。

   海水浴で焼けた肌におすすめです。

5日目は伊豆のアニマルキングダムがおすすめ。

   ウォーキングサファリでは動物に触れたり餌やりができます。

   夜は天気が良ければ西伊豆スカイラインに星空観測に行きましょう。

   都会では見ることのできない満点の星空が見られます。

6日目は西伊豆へ移動しましょう。

   最後はちょっと贅沢に、温泉宿やサンセットが見れるホテルに宿泊。

   黄金崎で見る夕日はとってもきれいでロマンチックです。

いよいよ7日目最終日。

   土肥や沼津で鮮魚のお土産を買って帰るといいでしょう。どうでしたか? 

   山あり海ありの贅沢なバカンスを楽しめると思います。

   この夏はぜひ伊豆へ行ってみましょう。



3回の閲覧
  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company