隠れ家的伊豆のおすすめビーチをめぐる旅(伊豆半島のおすすめのアクティビティ・旅行プラン編)

最終更新: 2018年12月29日


伊豆と言えばビーチですよね。南国を思わせるきれいな海。マリンレジャーも伊豆は豊富です。そんな伊豆の定番ビーチとは一味違う隠れ家的ビーチを紹介します。主に伊豆半島の南の方にあるので、宿泊していくことをお勧めします。


伊豆の隠れ家ビーチと言えば、一昔前まではヒリゾ浜でした。船でしか行けず、伊豆半島最後の秘境と言われた透明度抜群の海はとってもいい雰囲気。しかし、徐々に人気が出てしまい、今となっては早朝でも駐車場は満車、なんてことも。

そんなヒリゾ浜のとなりにトガイ浜というビーチがあります。大人気のヒリゾ浜にくらべて、こちらはまだ知名度も低く、日によってはプライベートビーチ状態のことも。ヒリゾ浜へ向かう中木の港から歩いていけるので、ヒリゾ浜が混んでたらこちらへ来るのもおすすめ。ヒリゾ浜との距離も近く、見られる魚もほぼ一緒、水の透明度もあまり変わらないことが多いです。東京都心から東名自動車道経由で約4時間です。


続いて紹介するのは鍋田浜。東京都心から車で約3時間30分。ここのビーチの特徴はとにかく駐車場が少ない。駐車場が少ない分、人が少なく、プライベート感満載です。

下田の海沿いに宿泊するとすぐそばがこのビーチなので、プライベートビーチのように利用できます。ビーチのすぐそばに森があるので、樹の緑が反射して海がエメラルドグリーンに見える、とってもきれいなビーチです。宿泊して、下田観光とセットで行くのがおすすめです。


お次は、浮島海水浴場。砂浜ではなく玉石の海水浴場で、シュノーケルにおすすめの海水浴場です。ダイビングスポットとしても知られています。こちらは伊豆半島の西側で東京都心から車で約3時間20分。近くにはサンセットが有名なリゾートホテルがあるので、こちらに宿泊がおすすめ。伊豆半島の西側は比較的空いているビーチが多いですし、駿河湾の内側なので波が穏やかで安全に泳げるスポットが多いです。


最後にご紹介するのは、波勝崎海水浴場。伊豆半島の南西にあって、東京都心から約3時間45分です。ダイビングスポットになっているほどのきれいな海で、天然のプールのタイドプールもある海水浴場です。波勝崎苑という国立公園の中にあって、バーベキューもすることができます。ここでなんといっても面白いのが猿がいること。猿園が隣接されており、波勝崎苑は東日本最大の野猿の生息地になっています。現在は300匹がいるらしく、付近の道をドライブ中に見かけることも多々あります。

当然、海水浴中にも海岸によって来くるので、荷物の管理には気を付けましょう。

  • Twitterの遊方YUKATA
  • Instagramの遊方YUKATA
  • Facebookの遊方YUKATA
  • トリップアドバザーの遊方YUKATA
  • YouTubeの遊方YUKATA

© 2019 by Sunrise Travelling Company